渋温泉 外湯9湯めぐり③ 三番湯「綿の湯」〈地元の方に電気を点けることを教わる!爆〉の詳細

渋温泉 外湯9湯めぐり③ 三番湯「綿の湯」〈地元の方に電気を点けることを教わる!爆〉
いろいろアウトな日々
ページの情報
記事タイトル 渋温泉 外湯9湯めぐり③ 三番湯「綿の湯」〈地元の方に電気を点けることを教わる!爆〉
概要

 2018年のお話です。 はい、それでは今日もまた2018年10月11日~12日2泊2日?「長野・渋温泉」シリーズ「渋温泉 外湯9湯めぐり」の続きです。 二番湯「笹の湯」ではあまりのお湯の熱さに浴槽につかることができなかったので、次は熱くないといいな…… more などと思いつつやって来ましたのは……   渋温泉の外湯9湯の中で温泉街の最も西に位置する三番湯「綿の湯」です。 木造の浴舎でしょうかね、アールを描く2連の屋根がとても印象的な建物ですね。 てか、三番湯ですでにタイトルが温泉とは無関係になっていますが、だって素人の俺が次から次へと急いで温泉めぐりをしてしまうとお湯の違いがわかんないんだもん!(知らんがな笑)   きれいに撮れた!(笑)   男湯の入口横に源泉槽?があり源泉が垂れ流されていました。 もったいない話ですが、ここで源泉を汲んだ人が蛇口を閉め忘れたのでしょうかね? 観光客に過ぎない僕が勝手に閉めるわけにもいかずそのままにしておきましたが。   清潔感のある脱衣場。 30代後半くらいの方でしょうか、先客がお一人おられました。     源泉名:渋温泉総合源泉(比良の湯、薬師の湯及びとんびの湯の混合泉)泉質:ナトリウム・カルシウム-硝酸塩・塩化物泉    (低張性弱酸性高温泉)泉温:65.0℃pH値:4.6 使用源泉は一番湯「初湯」と同じですね。 と言いますか、日付も全く同じですのでこの温泉分析書は一番湯「初湯」と同一のものだと思われます。   写メ右側の四角いのが湯口。 先客は地元の方のようですでに加水されていました。   浴室の隅にはかけ湯槽?がありました。   浴槽内温度は44.8℃。 地元の方が加水してくれていたおかげで熱めではありますが余裕で入れる温度です。   地元の方に断りを入れていっしょに記念撮影。 この方は親切な方で「夕方の時間帯はまだ空いていますが、夜になると混んでくるので写真を撮るのは難しいかも」などと教えてくれました。 また、外湯9湯では六番湯「目洗の湯」がお好きなんだそうで。 「(たぶん浴槽が)木でできていて、湯の花がいっぱいなのがいい」とおっしゃっていました。 んー、そうか、目洗か!地元の方のおすすめなんだから、こりゃあ楽しみになってきたぞ! でさ。 その先客の地元の方は先に帰っていかれたんですが、その際に「帰る時には電気を消してくださいね」と教えてくださったんです。 そういえば、浴室が明るいぞ! あー、電気を点けて入ればよかったんだね、俺は一番湯「初湯」と二番湯「笹の湯」は電気も点けずに入ってたのか、どうりで薄暗いと思った!←馬鹿 改めて見直してみると、一番湯「初湯」と二番湯「笹の湯」の脱衣場や浴室などの写メは暗いせいかボケボケです!(爆)   地元の方が上がられたので、ようやく無人浴槽の撮影に成功。 湯面が暴れているのはご容赦ください(苦笑)。 正方形に近い形の浴槽は4人サイズくらいでしょうかね。 浴室の床はタイル貼り、壁は石貼りでしょうか。 浴槽内もタイル貼りで縁はたぶん御影石貼りですかね。   三番湯「綿の湯」のお湯もごく薄くですが白濁している感じ。 でね。 僕はもう少し熱いお湯でも大丈夫ですので、加水するのを止めて源泉かけ流し状態で入ることに。 お湯は金気臭とともにこの三番湯「綿の湯」で初めて一番湯「初湯」では感知できなかった硫黄臭を感じました。 味は鉄味、そして弱い酸味があります。   浴感はやはりキシ感がありますね~。   だんだん熱くなってきて肌がピリピリしてきました、弱酸性ですしねー。 でも、俺は最近、ちょっと熱いくらいのお湯の方が好きになってきたんですよ。   見上げる天井に湯気抜き。カッコいい!!!   スタンプは3つ目。これで3分の1か。 まだまだ!がんばるで~。 close

渋温泉 外湯9湯めぐり③ 三番湯「綿の湯」〈地元の方に電気を点けることを教わる!爆〉
サイト名 いろいろアウトな日々
タグ 温泉
投稿日時 2019-05-16 16:40:02

「渋温泉 外湯9湯めぐり③ 三番湯「綿の湯」〈地元の方に電気を点けることを教わる!爆〉」関連ページ一覧

新着記事一覧

伊豆熱川温泉 たかみホテル〈お酒も飲める混浴露天風呂は温泉天国!〉@静岡県賀茂郡東伊豆町熱川


いろいろアウトな日々
 2019年のお話です。 はい、それでは今日からまた2019年3月26日(火)~3月28日(木)2泊3日「伊豆 湯ヶ島・伊東・熱海」温泉旅行シリーズ...
いろいろアウトな日々
温泉 露天風呂
2019-07-18 14:23:00

長野県 野沢温泉共同湯「熊の手洗湯(くまのてあらゆ)」


温泉と蕎麦の徒然日記
 長野県の野沢温泉共同湯「熊の手洗湯」は、上寺湯からすぐ近くに、まず洗濯場が現れます。 洗濯場と言っても、充分共同浴場の広さがあるので、混浴...
温泉と蕎麦の徒然日記
温泉
2019-07-18 04:40:12

酸ヶ湯温泉


ゆのきろく
190630 酸ヶ湯温泉青森県青森市荒川南荒川山 国有林 小字酸湯沢50青森で、いや、全国でも行きたい行きたいと思っていた温泉の筆頭。やっと来たぜ!八...
ゆのきろく
┣東北 温泉
2019-07-18 04:00:03

郡山三穂田温泉


温泉探検のブログ
入館料/550円泉質/ナトリウム塩化物 硫酸塩温泉効能/神経痛 関節痛 筋肉痛 五十肩 うちみ 関節のこわばり    慢性消化器病 くじき 痔症 ...
温泉探検のブログ
温泉
2019-07-18 03:40:03

成安温泉 いきいきの郷 ~ みいずみ温泉 吉乃ゆ


きまぐれ銀の豚***ひとりごと
八百坊温泉をあとに 天道方面へ向かいました。 介護・老人福祉センター系の湯も侮れないということもあり ”山形のかくれ湯 古湯の秘湯” と謳ってい...
きまぐれ銀の豚***ひとりごと
ブログバトン 温泉
2019-07-18 01:20:02

浴衣で歩きたい!静岡・伊東温泉おすすめスポット4選|静岡県|LINEトラベルjp 旅行ガイド


国内・海外の旅行・観光ガイド トラベルjp<たびねす>|「温泉旅行」新着記事
カランコロン・・・浴衣姿で街中を歩く宿泊客の下駄の音が夜の伊東の賑わいを象徴していた古き良き昭和の時代。時代は平成を経て令和に変わりましたが...
国内・海外の旅行・観光ガイド トラベルjp<たびねす>|「温泉旅行」新着記事
温泉
2019-07-18 01:00:03
;