中山平温泉 名湯秘湯 うなぎの湯 琢ひで NO782の詳細

中山平温泉 名湯秘湯 うなぎの湯 琢ひで NO782
まったり温泉 時々パン
ページの情報
記事タイトル 中山平温泉 名湯秘湯 うなぎの湯 琢ひで NO782
概要

しかしな~ホント自分の考え・価値観が世の中の正義だと主張してくる人の多いこと・・・辟易。 さて,気を取り直して中山平スタンプラリーの再開です。1月から初めてもう半期が過ぎました。そろそろゴールしたいところ。 で,思い切って仕事が早く終わった平日にふらりとやってきました。 着くと…… more 日帰りの時間が14:00までと看板に書いてある。でも,スタンプラリーの用紙には午後の部は15:00~20:00と書いてあるぞ。 フロントで恐る恐る聞くと,もうスタンプラリーの紙の情報は古いと。あら~こりゃ困ったと思ったら,一人ならいいですよ。と 入れてもらいました。入浴料は800円です。お高い。でも,湯めぐりシールだと4枚でほぼ1000円。現金の方がお得です。 もう2階の芍薬の湯には入れません。ということで,鶴亀の湯の露天へまずは行きましょう。 サンダルに履き替えて階段を下りていきます。建物はきれいにしていますが,露天関係はだいぶ古びてきました。 露天の湯小屋に着きました。脱衣所ですね。 浴場は撮影禁止となっていました。古い情報を引っ張り出すのに時間がかかる。昔の写真なので,時間がバラバラ。 これで5回目くらいの利用になるのかな。 男女別露天はいつもこちらが女湯。入れ替えあるのかな。温めに設定されています。白須の湯5号という源泉です。 ぬるぬるとろとろ。相変わらずいいお湯です。ほんのりタマゴ臭。含硫黄の湯ですねぇ。 この日の鳴子は20度ない涼しさ。露天でしばらく瞑想。温まったところで内湯に移動。位置関係はこんな。 階段を戻りフロント脇の「長生の湯」へ。確か「ちょうせいの湯」と読みます。脱衣所。アメニティーも充実。 ごぼごぼシューシューと音を立てて源泉が注がれる音が響きます。琢ひでさんのお風呂の中でここが一番好きかな。 昔のカラン。鏡がすごいことになっていますが、今は鏡は普通になってます。 でも,タイルや壁などはだいぶ硫黄成分にやられています。 源泉投入口。42度くらいの熱め適温。う~ん,ぬるめの露天も悪くないけど,やっぱ温泉は熱くないと。 湯口近くで熱さとぬるぬるを堪能。おそらく100回は体をこすりまくりましたね。 ドア一枚で混浴露天へ。夕飯の時間のためか誰にも会わず。混浴露天も温めに設定されていて,しばしまったり。 まったりといっても,仕切りはあるけどなかなかの解放感。男性がいたら落ち着かないな~。この写真は寒い時期のものだな。 女性時間があればいいけど,長生の湯(男子内湯)から続いていることを考えると、ちょっと女性タイムは無理でしょう。 ちなみに2階にある芍薬の湯は岩(何岩だろう)をくり抜いて作ったもの。こっちもなかなかいいですよ。 樽風呂もあります。今は無き藤治郎と改装中のラドン温泉(湯吉)を眺めながら入るこの樽風呂,好きだったな~。 でも,ちょっと深いので落ち着かなかったな。 平日で4組のお客さんが泊まっていたよう。ちょっとお風呂関係の設備が古くなっていて,使う分には全然オッケーだけど 高級旅館としてのクオリティーには届かないところもあります。せっかく復活したんだから,頑張ってほしいと思います。 お湯も絶品ですから。 にほんブログ村 にほんブログ村 close

中山平温泉 名湯秘湯 うなぎの湯 琢ひで NO782
サイト名 まったり温泉 時々パン
タグ 宮城の温泉 温泉
投稿日時 2019-07-12 02:20:02

「中山平温泉 名湯秘湯 うなぎの湯 琢ひで NO782」関連ページ一覧

新着記事一覧

伊豆熱川温泉 たかみホテル〈お酒も飲める混浴露天風呂は温泉天国!〉@静岡県賀茂郡東伊豆町熱川


いろいろアウトな日々
 2019年のお話です。 はい、それでは今日からまた2019年3月26日(火)~3月28日(木)2泊3日「伊豆 湯ヶ島・伊東・熱海」温泉旅行シリーズ...
いろいろアウトな日々
温泉 露天風呂
2019-07-18 14:23:00

長野県 野沢温泉共同湯「熊の手洗湯(くまのてあらゆ)」


温泉と蕎麦の徒然日記
 長野県の野沢温泉共同湯「熊の手洗湯」は、上寺湯からすぐ近くに、まず洗濯場が現れます。 洗濯場と言っても、充分共同浴場の広さがあるので、混浴...
温泉と蕎麦の徒然日記
温泉
2019-07-18 04:40:12

酸ヶ湯温泉


ゆのきろく
190630 酸ヶ湯温泉青森県青森市荒川南荒川山 国有林 小字酸湯沢50青森で、いや、全国でも行きたい行きたいと思っていた温泉の筆頭。やっと来たぜ!八...
ゆのきろく
┣東北 温泉
2019-07-18 04:00:03

郡山三穂田温泉


温泉探検のブログ
入館料/550円泉質/ナトリウム塩化物 硫酸塩温泉効能/神経痛 関節痛 筋肉痛 五十肩 うちみ 関節のこわばり    慢性消化器病 くじき 痔症 ...
温泉探検のブログ
温泉
2019-07-18 03:40:03
;